menu

結婚指輪購入口コミ「17年経った現在でも形が崩れることなく使用できています。」 - 手作り結婚指輪とは?

HOME » ハンドメイドウエディング » 結婚指輪購入口コミ「17年経った現在でも形が崩れることなく使用できています。」

結婚指輪購入口コミ「17年経った現在でも形が崩れることなく使用できています。」

1.性別

男性

2.購入時の年齢

40代

3.現在、結婚何年目ですか?

17

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

各5万円(合計10万円)

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインが決め手でした。

最初は幅のある指輪を購入しようと思っていたのですが、実際にお店を訪れてこの指輪を見たとき、一目ぼれでした。

妻も同じ意見で、見た瞬間に「この指輪がいい」と言ったほどです。

幅はないのですが厚みのある指輪です。

そのため存在感があります。

また素材もプラチナであるために丈夫で、17年経った現在でも形が崩れることなく使用できています。

常にはめていますが幅広ではないので、邪魔にならないところも気に入っています。

6.その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

とにかく存在感があるにもかかわらず、邪魔になりません。

自分は普段はあまりアクセサリーを使用しません。

そのため自分が最初に望んでいた幅広の指輪を購入していたら、邪魔に感じていたと思います。

こうした点を考えても、この指輪をチョイスしたことは正解でした。

7.結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

結婚指輪のカタログを見ていた時、一番悩んだのはデザインです。

一生使用するものであったために、自分好みのものを購入しようとたくさんのカタログを見ました。

値段は相場を知っていたために、特に気にしませんでした。

8.その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

当時、自分の友人の中で厚みのある指輪を使用している夫婦はいませんでした。

そのため周りの人たちからは「かっこいい」と好評でした。

この厚みは、1つのメリットを生じさせました。

それは指輪の側面に文字を彫ることができるというものです。

自分の指輪にはフランス語で「永遠の愛」という文字が刻まれています。

これはお店側が決めた文章であり、自分でチョイスすることはできませんでした。

それでも指輪が非常におしゃれに見えるために、気に入っています。

9.結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

結婚指輪を購入する際に考慮する主な点は、3つです。

それらは値段、デザイン、そして素材です。

自分の場合、こだわったのはデザインと素材でした。

デザインに関しては上記で説明しましたが、素材はプラチナが好みでした。

なぜなら結婚当時、自分はまだ若く、ゴールドカラーの指輪は似合わなかったからです。

そのため丈夫で派手な印象を抱かせない、プラチナ素材の結婚指輪を購入したいと思ったのです。

個人的に若い人はプラチナの指輪がいいのではないかと思います。